2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 酉の市 | トップページ | 福の神食堂~淡麗というよりはあっさり中華そば »

ラーメン凪 新宿煮干~煮干し三昧!

このお店は前から気にはなっていたのですが、「煮干し」というアイテムがネックになって(「麺処遊」で失敗しているので)なかなか足が向きませんでした。

しかし、今日は新宿で打ち合わせもあったこともあり、勇気を持って行ってまいりました!

新宿ゴールデン街という独特な街を少し入ったところにお店はあります。

急で狭い階段を上ると…

何と煮干しの納品中!

段ボールに入った様々な煮干しが積み重ねられていきます。

お店はカウンターのみの狭い店ですが、厨房とカウンターと椅子、そして煮干ししか店内にはありません。

まさに煮干し三昧です。

入店したときから煮干しの香りが充満する店内…

不安がよぎりましたが、とにかく「煮干しラーメン」を注文。

ちょっと時間はかかりましたが、出てきました!

醤油ラーメンなのですが、スープの色は茶系。濃そうです。

啜ってみます。

煮干しの風味がしっかり…えっ…食べ進んでいけばいくほど煮干しの味が消えて行く感じです。残るのは深い旨みのみ。

濃いんです。濃いんですが、煮干し独特の風味ではなく深い旨みとしか表現できない後を引く味が広がります。

麺は平打ちの太麺で縮れています。これがスープの乗りも良い!

またいったんも麺という平べったい麺体も入っており、これもアクセントになりますね。

チャーシューは歯ごたえしっかり旨み十分で、厚めにスライスされ食べ応え十分です。

はっきり言って煮干しラーメンに対する認識を新たにしました。

美味しいです。

この美味しさは長山に通じるところがあります。

徹底すること

この店ではラーメン一杯に50グラムの煮干しを使っているそうです。

大量の煮干しで旨みを凝縮させる…中途半端な煮干しラーメン店には出来ない芸当ですよね。

徹底的に濃厚だからこその逸品です。

本当に美味しかったです。

Nagi02

« 酉の市 | トップページ | 福の神食堂~淡麗というよりはあっさり中華そば »

グルメ・ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン凪 新宿煮干~煮干し三昧!:

« 酉の市 | トップページ | 福の神食堂~淡麗というよりはあっさり中華そば »