2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 丸五~至高のトンカツ | トップページ | 六義園 »

東京屋台らーめん 翔竜~塩ダレとんこつ!?

今日は北千住で用事があったので、かねてから気になっていた「マタドール」さんに行ってみたのですが…

14時過ぎで15人待ち…
次の予定が15時に入っているので待つことはできず断念…
駅の反対側に回り、評判の「翔竜」さんにお邪魔しました。
何と言っても屋台からここまで来た店です。それなりの期待もありました。
しかし…
残念としか言えません。塩ダレとんこつ?
塩の甘み、塩辛さ、旨み…一体どこにあるのでしょう?
背脂が浮かんでいるにもかかわらず、薄めの豚骨スープにはあるべきコクもなく、非常に焦点がぼやけたレンズのような味です。
固めに茹でられた中細麺は、仕上げがちゃんとなされていないため一部エクステ状態…
しかも味もそっけもない麺で、こういう麺は日高屋以来です。
途中でにんにくを投入し、味変させて何とか完食しましたが、このラーメンが750円というのも驚きです。
店を出た後、いろいろ考えていたのですが、30年前に食べた「ラーメン香月」にそっくりです。まだ若かった私はその背脂系豚骨ラーメンを美味しいと思いましたよ。
しかしそれから30年。
ラーメンは日々進化し、正統派豚骨ラーメンも田中商店のような本格派が東京に出店し、ダブルスープ系は様々な形で美味しさを追求しています。
屋台ラーメンからここまで来るには大変な思いだったでしょうが、やはりもう一歩でも半歩でも先に進まなければ、鴬谷の2店のように消え去ることになってしまいます。
非常に残念でした。
再訪はありません。
Shouryu

« 丸五~至高のトンカツ | トップページ | 六義園 »

グルメ・ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京屋台らーめん 翔竜~塩ダレとんこつ!?:

« 丸五~至高のトンカツ | トップページ | 六義園 »