2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

« 2018年5月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年1月

比内地鶏中華そば 田乃井

明けましておめでとうございます。
昨年はいろいろあったため、このブログも休止状態でしたが、今年は少しずつ書いていこうと思います。
新年最初は、近所にできたラーメンの新店です。
今年になって散歩の途中に発見したのですが、何といっても「比内地鶏」ですからね。期待は嫌が応にも膨らみますよ。
そして本日やっと行くことができました。
店内は真新しいカウンターのみで6席の小ぢんまりした感じです。
注文はもちろん中華そば。
先客(飲み客)はいましたが、それにしても着丼までには時間がかかります。
到着した丼を見て嫌な予感が・・・
清湯スープであればスープは透明あるいは琥珀に澄み渡るはずですし、白湯スープであればクリーミーに仕上がるはずなのですが、出てきたスープの色は何とも中途半端。
湯気と一緒に立ち上がるはずの鶏のいい香りもなし。
スープを一啜りすると、その理由が良くわかりました。
比内地鶏からとったスープのはずなのに、旨みは薄く塩味も弱い、ピンボケな味です。
麺は中細ストーレート(ややウェーブあり)ですが、コシもなくパツパツ感も弱いです。
チャーシューは肩ロースでしょうか、比較的良い出来でしたが、この程度はいくらでもあります。
これでは残念過ぎます!
そこで、ニンニクを大量投入してみることに・・・
するとスープが大変身!シャープさが出てきました。
ここで謎が解けました。
壁の張り紙にある「鶏油あります」の意味です。
最初からあまり入っていないということでしょうね。だから香りも旨みも弱かったんですよ。
最初から入れてくれよ!
次回もう一度挑戦し、最初から鶏油投入で試してみます。
評価はそれからですね。
ちなみに、つまみも充実しているのでちょい飲みにはいい店ですよ。

2019010915450000


2019010915510000


« 2018年5月 | トップページ | 2019年11月 »